ポータブル式単チャンネル型NIRS【PortaLite/PortaLite Mini】


Portlite1

1ch方式の脳機能マッピング計測

PortaLite(ポータライト)は1ch計測方式のNIRS(ニルス)装置です。
現在、販売されているNIRS製品の中でも最小クラスで携帯性に優れています。
計測準備も簡単でバッテリーユニットから一本のケーブルで繋がっているセンサーを装着するだけです。
被験者に対しての負担がほとんどなく、より自然体での脳活動計測が可能となります。
また、Bluetoothを搭載しており行動中の脳活動をリアルタイムで取得できます。
PortaLiteは日常的な活動下においてのピンポイントでの脳活動計測に適したデバイスです。

PORTALITE2

小児研究や新生児研究用小型タイプ

小児研究や新生児研究の為設計された、さらに小型なPortaLite Miniも御座います。
PortaLite/PortaLite Miniはその小型で携帯性に優れた特徴から様々なシーン/アプリケーションに使用することができます。

OCTAMON4

項目
計測項目酸化ヘモグロビン/全ヘモグロビン
オペレーションシステムwindows
光源発光ダイオード8×2波長
チャンネル1chシステム(絶対的な酸素化率の計測)
3chシステム(相対濃度計測)
波長760nm/850nm ※カスタマイズ可能
イベント挿入オンライン/オフライン挿入
オプトード距離30.35.40mm
バッテリー稼働時間最大8時間(16時間までアップグレード可能)
重量88g(バッテリー含)
サイズバッテリーハウジング:84 x 54 x 20 mm
ワイヤ長:1.3m
プローブ長:58 x 28 x 6 mm
動作環境10℃〜35℃
外部入出力(オプションPortasync)トリガーoutput
トリガー/アナログInput
イベント入力(2パターン)

portalite

Top