屋外計測


QualisysのOqusカメラシステムでは、今までのモーションキャプチャシステムでは難しかった太陽光の下でも計測することができます。以前に比べてのカメラのハードウェアのアップグレードはもちろんですが、ソフトウェア(QTM)でもノイズの処理をしているためです。この機能をアクティブフィルタリングと呼んでいます。アクティブフィルタリングを使う事により快晴時のゲレンデや芝生の上でもノイズをなくすことができます。Qualisysのシステムは、唯一このようにソフトウェアでもノイズ対策をしているため、屋外でも簡単なセッティングで計測をすることを可能とします。

Top