ランニングフォーム分析システム


モーションキャプチャシステムを製造するQualisysでは、今まで様々な研究・開発に使用されている技術をベースにランニングフォームの分析システムを開発しました。
このシステムはランニング中の全身の動きを、スポーツ科学の観点から分析することが可能でありながら、計測から分析までを簡単に行うことができるシステムです。
これにより、ランナーのフォームの改善及び怪我の予防に有効になります。

システム概要

複数台のモーションキャプチャカメラを使用し、トレッドミル上をランニングしてもらい計測します。
データ取得後自動で専用分析ソフトウェアが、ランニングのデータを解析し、そのデータのレポートも作成致します。
これにより、計測後すぐにランナーにフォーム分析のデータを届けて、様々なアドバイスを行うことができます。

レポート

レポートでは、ランニングのデータを解析したフォームの確認ができます。
体幹や腰、腕のふり足の動きを視覚的にわかりやすく、出力されます。

Top