バッテリー内蔵生体信号アンプ【Porti】

Pocket

外部電源/バッテリーと使用できる多目的アンプ

Portiはバッテリー供給が可能な多チャンネルアンプシステムです。
Portiの製品ラインナップは16チャンネルもしくは32チャンネルとなり、EEG/ECG等で使用する単極電子生理的入力(ExG)、両極性の電子生理的入力(BIP)と温度/pH/呼吸/運動/力/角度/等の補助入力(AUX)/トリガー入力を搭載する事が可能です。
電源供給する方法は外部電源と電池式のバッテリーがあり電源供給が難しい屋外などの環境でも計測が可能です。
また、全面にはディスプレイが装備されており、デバイスの状況を表示します。

Porti特徴

□16又は32チャンネル
□独自技術によりケーブルノイズ軽減
□正確な信号品質の為のノッチフィルターを含むフィルタリング
□多くの異なる構成
□独立したデジタルトリガー入力
□ブルートゥース通信
□バッテリ駆動
□最大2048Hz
□NIRSシステムの為のデジタル入力(オプション)

主なアプリケーション

□EEG(脳波)
□Combined EEG/NIRS(脳波/近赤外光脳機能イメージングとの連携)
□cEEG Grids(持続脳波)
□EOG(眼電図)
□Respiration sensors(呼吸反応)
□GSR(皮膚電気反応)
□3DAccelerometer(加速度センサー)
□lsolation amplifier(アイソレーションアンプ)
□goniometer(ゴニオメーター/角度)
□Saturation(動脈血酸素飽和度/Sao2)

Top