フォースプレート内蔵トレッドミル Treadmetrix


Treadmetrix社のフォースプレート・トレッドミルは研究者の様々な要望に答える事が可能な床反力計が内蔵しているトレッドミルです。

フォーストプレートレッドミルは計測目的に応じて速度は0〜45km/h、傾斜角度は0〜±35%と幅広い設定ができます。
また、速度、傾斜角度のプロトコルを作成する事が可能であり、様々な条件下においてランニング、歩行時の3成分(Fx,Fy,Fz)、複数の足跡から反力や圧力中心(COP)を連続的に計測する事が可能です。
アナログ出力を使用すれば、QualisysなどのモーションキャプチャーシステムやC-Motion社製Visual 3Dなどの同期が可能となります。

フォーストプレートレッドミルはバイオメカニクスやスポーツ医学、歩行動作解析の分野にて最適な床反力計トレッドミルです。

Treadmetrix スペック

項目
速度 0〜45km/h(最小分解能0.01Km/h 0.01m/s)
傾斜角度 0〜±35%
COPx/COPy精度 3-4 mm static
4-6 mm dynamic
データ出力 アナログ出力/AMTI Gen5 USB
Fz範囲 1000/2000lb(4500/9000N)
Fx,Fy容量範囲 2000/4000lb(9000/18000N)
ノイズレベル ±10N
操作方式 タッチパネルコントルール
電源 240V 3相 30A
トレッドミルフレーム素材 アルミニウムハニカム

Top