cometa
アーカイブティップス株式会社 > ワイヤレス筋電計COMETA > EMG and Motion Tools 制御/計測/解析ソフト

EMG and Motion Tools 制御/計測/解析ソフト

cometa-wave-track-emg-04

簡単操作でEMGとIMUを完全制御

EMG and Motion Toolsはワイヤレス筋電センサーMini Wave Infinityとワイヤレス慣性センサーWave Trackを誰でも簡単に操作可能な日本語に対応した制御/計測/解析ソフトです。
EMG and Motion Toolsは最大32chまで同時リアルタイム計測が可能であり、計測したデータはテキストデータに変換することも可能です。
計測前に各センサーチャンネルごとにセッティングした情報はファイルで保存が可能。次回計測時には再度、センサーチャンネルごとのセッティングをする必要がなく、前回と同じセッティングで即座に計測を開始する事ができます。
また、WEBカメラを接続する事で計測データと共に映像も保存する事が可能です。保存した画像データは筋電、加速度、慣性センサーのデータと同時に再生し波形データと合わせて確認する事が可能となり、計測データの確認やプレゼンテーションの場面で活躍いたします。
データ解析機能も内蔵しており、各センサーセッティングから計測/データ解析までEMG & Motion Tools1つで運用する事が可能です。
EMG and Motion Toolsは簡単操作でワイヤレス筋電センサーMini Wave Infinityとワイヤレス慣性センサーWave Trackを自由に制御/計測/解析する事が可能なCOMETA専用ソフトウェアです。

筋電センサー解析-EMG Analysis- 

筋電解析に必要な豊富な解析項目を搭載

EMG & Motion Toolsでは、Mini Wave InfinityやPicoで取得した筋電図 データを解析する事が可能です。 解析結果は、テキスト形式にも出力可能です。 

解析項目はローパス/ハイパスフィルタ、FFT/Wavelet周波数解析、整流 化・RMS・周期分析・iEMG解析・筋疲労解析・最大随意収縮(MVC分析)に至るまで豊富な解析機能やフィルタリング機能が内蔵されております。

■ 波形処理:各種フィルタリング/整流化/スムージングなど

■ 周波数解析:高速フーリエ変換[FFT]/ウェーブレットなど

■ 量/時間解析:RMS/積分/&MVC/筋疲労/周期分析など 

パイプライン機能/バイオフィールドバック機能

事前に解析項目を選択しセッティングする事で計測後、ボタン1つで選択した複数の解析を自動で実行するパイプライン機能もあり、データ処理の大幅な時間短縮を実現します。また、筋電データ最大1,000サンプリングの最大随意収縮/MVCをバイオフィールドバック表示が可能。閾値を設定し、閾値を超えた際に音で知らせる事も可能です。EMG & Motion Toolsソフトウェアだけで計測から解析までを統括して研究者へフィードバックします。 


慣性センサー解析-IMU Analysis-

地磁気センサーの磁場影響確認機能

慣性センサーWaveTrackの加速度及びジャイロセンサーのオフセット機能や地磁気センサーのキャリブレーション機能など各センサーチェンネルごとにセッティングが可能。また、内蔵されている地磁気センサーは一般的に磁場環境の影響を受ける可能性があります。EMG&MotionToolsでは現在の計測環境でどの程度の影響を受けているか視覚的に確認が可能です。もちろん影響が大きい場合はソフトウェア上で地磁気センサーをオフにし計測するモードも備えております。

全身ジョイントアングル解析

計測/解析ソフト【EMG and Motion Tools】の標準機能としてワイヤレス慣性センサーWave Trackを使ったジョイントアングル解析を行う事が可能です。

足首、膝、腰、などの回旋運動/ジョイントアングル解析がリアルタイムに可能です。また、全身計測も可能で歩行解析からスポーツ解析などの様々な研究/計測用途に合わせたジョイントアングル解析が【EMG and Motion Tools】の標準機能で可能です。

歩行サイクル解析

オプションのフットスイッチセンサーもしくは慣性センサーWaveTrackを使用したバーチャルフットスイッチを使用する事で中央値/平均値サイクル/エンベローブ解析のストライドタイミングによる歩行サイクル解析が可能です。解析結果はレポート出力する事も可能です。


-‐‑‒主な仕様-‐‑‒

  • ■EMGセンサーMini Wave InfinityとIMUセンサーWave Trackを同時計測可能
  • ■セッティングファイル保存機能
  • ■パイプライン機能/バイオフィールドバック機能
  • ■フットスイッチ制御
  • ■Webカメラ同時撮影/同時再生
  • ■TTL入出力設定
  • ■ 取得データ様式を選択可能 《9軸/6軸/Rawデータ》(※IMU Wave Track)
  • ■ 正位置(デフォルト値)のキャリブレーション(※IMU Wave Track)
  • ■ RAW/クオータニオン角データ再生表示
  • ■磁場影響確認機能
  • ■地磁気センサーON/OFF機能(加速度/ジャイロによる6軸角度情報計算が可能)
  • ■ ジョイントアングル解析
  • ■ 身体セグメント3Dビジュアライズ
  • ■ 歩行周期解析
  • ■ 1chリアルタイム観察と32ch記録データの再生観察
  • ■ C3D形式保存およびASCII(テキスト)形式出力
  • ■日本語対応
筋電と慣性センサーを使ったジョイントアングル解析
3つの無線慣性センサーの角度表示しているパソコン画面