GPEXE

メタボリックパワー -METABOLIC POWER-

メタボリックパワーとは

フィットネスコーチが選手のパフォーマンス評価とトレーニング計画
を正しく行うためには、より正確な計測データが必要です。

2005年、di Prampero教授は、それまで一般的だった【一定速度時の
エネルギー消費量】を計算する方法に代わる、【加速時のエネルギー
消費】を計測する方法を新たに発案しました。

サッカーやバスケットボール、ラグビーなど多くのチームスポ
ーツにおいて試合中の選手達は、【同じ速度で長距離を移動する】
のではなく、【短い距離で多くの加速と減速】を繰り返し行っています。
これは同じ距離や同じ時間の等速運動と比べた場合、明らか
に多くのエネルギーを消費します。

従来用いられてきた手法(例えば走行距離、速度、加速イベント回数等
での単独の分析)においては、このような運動を正確に評価するのは
困難でした。

【メタボリックパワー】は、速度、加速度、それらに関連するエネルギー
コストを加味し、正しく高強度の運動を評価できる唯一の指標と言えます。


エネルギー量VSメタボリックパワー

私たちがエネルギーのことを考えるとき、一般的に【有酸素エ
ネルギー】と【無酸素エネルギー】を考慮します。

多くのパワーを必要とするとき、私たちは無酸素エネルギーを使用しますが
それほど長く続けることはできません。例えば全力でスプリント(ダッシュ)
した場合、短時間に多くのエネルギーを使用しますが、しばらくすると回復する
ための休息が必要になります。これは【無酸素エナルギー】使用している
為です。

一方ジョギングの場合は問題なく数キロメートルの距離を走ることができます。
これは呼吸から得た酸素による【有酸素エネルギー】を使用している為です。

我々の提唱する【メタボリックパワー】は、上述どのような運動の場合に
おいてもトータルエネルギー量を計測できます。
また、【メタボリックパワー】は、単位時間当たりの活動エネルギーの総量
としてシンプルに表されます。

つまり、GPSパフォーマンスシステム【GPEXE】はエネルギー量を計測で
きるシステムではなく運動の強度を計測できるGPSパフォーマンスシステム
なのです。