Qualisys

自動車

Qualisysのモーションキャプチャーシステムは、3次元の位置座標及び角度(姿勢)の変化をリアルタイムで計測することができます。特に自動車分野では、様々な動作検証及び基礎データの取得に活用されています。また、QualisysのデータはCAN通信 (Controller Area Network )に対応しております。

特長

  • ■3次元の位置及び角度(姿勢)変化をリアルタイムに取得可能
  • ■CAN通信(Controller Area Network ) に対応
  • ■屋内、屋外計測対応
  • ■マーカーをつけるだけの非接触
  • ■変位や速度、加速度、角度、角速度など算出可能

パーツの計測

業界でも最高の画素数のカメラがあるQualisysでは、車全体はもちろんのこと、車を構成する様々なパーツの計測でも活用できます。マーカーのサイズは、小さいものであれば直径数ミリであるため、例えばドアなどの変計(変位計測)も行えます。

ドライバーや作業者の計測

車を運転しているドライバーの動作や工場の作業者の動作も計測できます。動作だけでなく、無線の筋電計やアイトラッキングを使用した視線計測やフォースセンサーを利用した力の計測も行えます。アナログやデジタル同期が行えるため、全てのデータはQualisysのソフトウェア上に保存されます。それをさらに骨格解析ソフトウェアなどで解析することで、その人の動きのデータを数値化することが可能となります。