Qualisys

Visual3D

Visual3D

三次元動作分析ソフトウェア Visual3D

Visual3Dは、Qualisysなどの3次元動作解析装置から取得した計測データを基にバイオメカニクスのモデル作成や、データの解析、解析データのレポート出力をすることができる、バイオメカニクスの分野では世界的にスタンダードな三次元動作分析ソフトウェアです。Visual3Dユーザーは、リハビリテーション、脳科学、工学、ロボティクス、スポーツ(パフォーマンス、ケガの予防)、整形外科、などの様々な分野の方々に使われています。Visual3Dを使うことで、現在お持ちのモーションキャプチャシステムから取得したデータをフルに解析することができ、データの可能性を最大限まで引き出します。

三次元動作分析ソフトウェア Visual3D

特長

  • ● 様々なマーカーセットでモデル作成を実現
  • ● バイオメカニクスの研究に最適な計算 キネマティクス、キネティクスに対応。
  • ● 関節角度、関節モーメント、重心位置、など様々な種類の計算が可能
  • ● フォースセンサやフォースプレートのデータ解析にも対応
  • ● 角度やモーメントのデータをわかりやすいレポートやグラフで表示、さらにテキスト出力も可能
  • ● Qualisysなどの三次元動作分析装置のデータをリアルタイムでVisual3dに表示し,解析可能
  • ● OpenSim(筋骨格ソフトウェア)への出力可能
三次元動作分析ソフトウェア Visual3D