runningsystem

ランニングパフォーマンス計測手順

①専用予約サイトで測定日/時間を予約

ランニングパフォマンス専用予約サイト

計測希望者は事前にスポーツパフォーマンス専用WEB予約サイトから日時と時間を指定し測定日を予約。

空き状況なども一目で確認できます。

②モーションキャプチャー専用反射マーカー取付

計測希望者は予約した日程/時間にLABに訪問。

到着後は着替えを済ませた後、トレーナーは決められた体の各部位にモーションキャプチャー専用反射マーカーを取り付け計測の準備。

女性が反射マーカーを取り付けている

③トレッドミル走行/計測

女性がトレッドミル上をランニング

8~26km/hの中でランナーの希望に合わせた異なった最大5種の走行スピードパターンでトレッドミル上を走行し計測を行う。

実際のテスト走行は約15分程度、その後すぐに解析がスタート。

④パフォーマンス評価/バイオフィールドバック

解析結果からトレーニングプログラムなど提案。その場でバイオフィールドバックが可能です。また、全ての工程は約60分程度で完了します。

※ランナーは後日WEB上で評価ランニングパフォーマンスレポートを閲覧可能

ランニング解析レポートを見ている女性
ランニングパフォマンスの一連の流れ