TMSi
アーカイブティップス株式会社 > 生体信号計測アンプシステム -TMSi-   > ポータブル式32ch生体信号アンプ【Mobita】

ポータブル式32ch生体信号アンプ【Mobita】

Mobita

EEGに特化したポータブル式生理信号アンプ

Mobitaは32chEEGに特化したポータブル式生理信号アンプです。
本体は内臓バッテリー/小型パッケージデザインにより行動中のEEG計測に最も適した生体信号アンプです。
また、加速度も内臓しておりx.y.z情報も取得可能です。
MobitaはTMSIの独自のTAS2技術により確実な計測データを取得可能です。

Mobitaはハードウェアの一部を特定のアプリケーション(EEGやEMG等)用に交換する事も可能で、計測内容により構成を変更できます。
Mobita一つで複数のシステムを使用することが可能です。

Mobita

Mobita特徴

□最大32ch
□24bit
□最大16GBのフラッシュメモリー(バックアップ用)
□Wifi内臓
□リチウム内臓
□加速度内臓
□防塵ボディ

主なアプリケーション

□EEG(脳波)
□cEEG Grids(持続脳波)

Mobita